Barbara Gerber

Senior Branding Consultant, London

Barbaraは20年以上のブランディング経験を活かし、欧州全土のビジネス開発と顧客リレーション業務を管理しています。彼女は欧州のみならず世界規模のブランディングとコミュニケーション・プロジェクトの開発とマネジメントに関わり、ヘルスケア分野では処方薬、市販薬、医療機器、栄養製品、化粧品ブランドなど多種多様な分野を経験しています。

Barbaraは製品開発、フランチャイズ、企業のブランド戦略から言葉・視覚によるブランド・アイデンティティに至るまで、世界各地の多岐に渡るブランディングプロジェクトでチームリーダーとして活躍。こうしたプロジェクトリーダーとしての実績が、クリエイティブな戦略で顧客のニーズに応じる能力の高さを物語っています。

インターブランド・ヘルス社顧客サービスシニアディレクター、ghg上席副社長、欧州ビジネス部門ディレクターを歴任。それ以前にはGHイタリア社共同創立者としてマネージングディレクターを務めていました。欧州医薬品庁(EMA)のネームレビューグループ(NRG)の年次総会にほぼ欠かさず出席すると共に、INTAの会員でもあります。欧州ヘルスケアビジネスウーマン協会(HBA)創立メンバーの1人で、現在は同協会の会長を務めています。

ミラノ大学で生物学・免疫学の博士号取得。イタリア語、英語、フランス語、ハンガリー語に堪能。

  • Barbara を知ろう

    お気に入りのブランドは?

    フェラーリ(速くてスタイリッシュ…高額なので触ってみるだけ…でも夢を見るのは自由ですよね!)

  • 好きな言葉は?

    ネバーギブアップ!」

  • リラックスできる時間は?

    ハイキング、スキー(一番好きなのは水泳。でも家族が登山に夢中なのでなかなか泳ぎに行けません。)

  • 個人的に最も誇りに思うことは?

    欧州ヘルスケアビジネスウーマン協会(HBA)の創立メンバーとなり、その会長を務めたこと。


Leadership Team