Tom Williams

VP Managing Director, Chicago

Tomは医薬品・バイオテック産業に約25年にわたり従事し、イーライリリーとインヴィンティヴ・ヘルスで営業、マーケティング、ビジネス開発、製造、経営など多岐に渡る職種で経験を積んできました。
Tomは2008年12月にサイネオス・ヘルスに入社し、2017年にアディソン・ホイットニーに加わりました。イーライリリー社における17年間のキャリアにおいては、在職期間に数々の責任あるポジションを積み重ねています。同社での最後のポジションにおいては、シニア・ホスピタル・マーケティングディレクターとしてReoProとXigrisという2つの急性疾患ブランド管理を担いました。この業務においてTomとマーケティングチームは、年間のコマーシャル戦略とプロモーション計画を開発・実行し、全世界のライフサイクルプランニングをリードしました。

彼は5つのハイパフォーマンス営業チームとナース・エデュケーションチームのローンチを成功させ、国内の営業リーダーとしてイーライリリー、アミリン、ブリストル・マイヤーズ、アストラゼネカ、オレキシン・セラピューティクスといった顧客の事業に貢献しました。更にTomはエビスタ、アクトス、ジプレキサ(ザイディス製剤と双極性適応症)、シンビアックス、サラフェム、ストラテラ、ビデュリオン、ザイグリス(再販売)等の新製品の販売とそのライン拡大において強固なローンチ経験を有しています。彼は骨粗しょう症、糖尿病、統合失調症、双極性障害、抑鬱症、月経前不快気分障害(PPMD)、注意欠陥過活動性(ADHD)、重症敗血症、敗血性ショック、心血管障害、肥満といった疾患領域に豊富な経験がありす。

Tomはバデュー大学で化学工学の学士号を、インディアナ大学ケリー経営学部でマーケティングのMBAを取得しています。

tom williams
  • Tom を知ろう

    お気に入りのブランドは?

    BMW

  • 好きな言葉は?

    ”Give me six hours to chop down a tree and I will spend the first four sharpening the axe.” (木を切り倒すのに6時間与えられたら、私は最初の4時間を斧を研ぐのに費やす)—Abraham Lincoln

  • リラックスできる時間は?

    ライブで音楽を聴いたり、ハイキングやサイクリングをしたり、家族や友人と過ごす時間。

  • 個人的に最も誇りに思うことは?

    バデュー大学で化学工学の学士号を取れたこと(幾晩も徹夜しました!)


Leadership Team