ナイキ – REACT; 消費財/B2B

消費者にすぐに気付いてもらえるような、新技術の特徴を表現し既存のネーミング体系とも、世界中のオーディエンスの言語ともフィットするもの。これらは弊社チームがナイキ社のために、新技術ネームを創作・提案するヒントとなりました– REACT

  • Icon

顧客と市場におけるナイキのブランド資産は、他のブランドのそれとは異なります。このマスターブランドの強みにより、次のイノベーションや新ブランドの成功をドライブさせるに充分との予測から、このブランドネームには既存のブランドポートフォリオとの融合性とクリエイティビティが強く求められました。

ナイキチームとの新テクノロジーネームの開発において、私たちクリエイティブチームはシンプルで直観的、消費者の認知を助け、更にはこの新ブランドが他の複数のブランドネームにフィットする可能性を考慮し、検討を進めました。

同時に、クリエイティブチームはそのブランドが商標として“権利化できる”ことと、言語的に世界中で通用するネーム候補を探せねばなりませんでした。

これら全てのファクターの検証とナイキ社のブランド表現の傾向を考慮した結果、クリエイティブチームは新テクノロジーのために“REACT”を開発しました。

世界各国でのナイキ製品の販売とともに、REACTは同社のブランドポートフォリオに適合し、目標とされたネーミング戦略との融合が証明されました。

Teams Involved