塩野義製薬 – Kapvay; 製薬

塩野義製薬は、子供を助けることはその家族全員を助けることに繋がることを知り、ユニークな非刺激性・徐放性製剤を開発しました。これはADHDの治療薬として唯一承認されている、クロニジン塩酸塩処方剤です。

  • Icon

塩野義製薬は、アンメットメディカルニーズに応えるべく、先進の医薬品開発により患者さんとその家族の生活の向上に貢献しています。同社は、小児に診断されることが多い行動障害のひとつである、注意欠陥・多動性障害(ADHD)に資源を集中させてきました。子供を助けることは家族全体を助けること、という信念のもと、今までにない無刺激性の徐放製剤の開発に成功しました。この薬剤は、ADHDの治療薬として唯一承認された塩酸クロニジン製剤です。

私たちは、このADHD治療薬のブランドネームを含む複数の製品パイプラインのネーム開発を行いました。複数のネーム候補の開発と評価を行うべく、独自の評価プロセスにより一層の改良を加えました。
このプロジェクトを通した塩野義チームとの協業は:

  • クリエイティブ戦略ワークショップ
  • 言語・商標スクリーニング、医療従事者によるネーム評価、安全性・市場調査に基づくネーム候補リストの開発と推奨
  • 優先ネーム候補の選定と当局への申請資料の作成

双方の協力により、マーケティングと薬事規制の条件を共に満たすKapvayというブランドネームを創出し、当局の承認を得ることができました。

Teams Involved