武田テバファーマ/武田テバ製薬 – コーポレート・アイデンティティー; 製薬

日本と世界の大手医薬品2社の統合により、ブランドの歴史と強みを起点としたビジュアルデザインとロゴ開発、そして新たなアイデンティティを飛躍させるための機会が生れました。

  • Icon

テバ・ファーマと武田薬品工業は、テバのジェネリック医薬品と武田の長期収載品を日本で販売するためのジョイントベンチャーを発足すると発表し、新しく統合されるブランドを前進させるためのブランド・アイデンティティの開発を弊社に依頼しました。

私たちは両社のタスクフォースチームと共にクリエイティブ・ワークショップを行い、複数回にわたりビジョンステートメントやデザインオプションの提案を行い、最終的に好ましいオプションへの絞り込みに至りました。その過程において、色がブランドに与えるインパクト、特にコーポレート・アイデンティティのビジュアル表現への影響が注意深く検証されました。一方のブランドカラーを残すか、両方のブランドカラーを組み合わせるか、或いは全く新しい方向性を探るか。様々な検討の結果、最終的に2つのブランドを象徴する、バランスの取れたデザインが選択されました。

新たなブランド・アイデンティティは、日本におけるコーポレートブランドの強みと高い信頼性、テバの広範な製品ポートフォリオとイノベーションを表現しています。私たちは新しいロゴが本質的な統合の象徴となるべく、両社の頭文字を用いることを提案しました。このビジュアル・アイデンティティは、ステーショナリーや製品パッケージなど、社内外のコミュニケーションツールにも展開されています。

Teams Involved