Bausch + Lomb – TRULIGN

ボシュロム社は世界的なアイケアカンパニーとして知られています。同社が新たな外科技術を開発したとき、そのブランドネームをどうするかが大きな課題となりました。これは患者さんにも医療関係者にも同様のプラスの結果をもたらすようなネームとする必要があったのです。

  • Icon

ボシュロムは眼科用IOL(眼内レンズ)手術のための再利用可能な注射器を開発しました。この注射器は軽量でバランスが良く、握り易い設計になっています。この新製品を使用することで、眼科医は術中のIOL挿入プロセスを管理し易くなります。ボシュロム社はこの他に類のない新製品のブランドネームの開発を当社に託しました。

当社のVerbal Brandingチームは一連のクリエイティブワークショップを実施し、リストの取りまとめと精査を経てこの新製品に最も相応しいブランドネームの候補を絞りました。様々な選択肢を探り、注意を引き信頼感を高めてくれるような、そして製品そのもののメリットに焦点を当てたネームを見つけようとしました。

最終的に、「信頼」と「臨床」という語を合わせた「TRULIGN」という名前が最適な選択肢であると結論されました。語頭の「Tru—」は患者さんがこの製品に抱くことのできる信頼感を、語尾の「-lign」は専門性を表し、この新たな注射器を用いれば、眼内レンズを患者さんの眼に完璧に合わせることができるというメッセージを伝えるネームになっています。

ボシュロム社のTRULIGNは米国食品医薬品局(FDA)の承認を得て、白内障/乱視治療用品として市場で成功を果たしています。

Teams Involved