Becton Dickinson - Intevia

べクトン・ディッキンソン(BD)社が当社チームのサポートを求めてきたとき、同社はカスタマイズ可能な自己注射製品のプラットフォームとなる新たな自己注射器の開発に取り組んでいました。BD社が計画していたのは、この自己注射器を開発しカスタマイズして、患者さんやその介護者が自己投与できるような注射剤による治療を製薬会社が提供できるようにすることでした。

  • Icon
    Icon

この自己注射器はBD社の自己投与注射システム(SAIS)製品群の1つです。同社チームの要請を受けて、私たちはSAIS/BDブランディング・メッセージングに沿った新たな自己注射器のネーム開発、今後のSAIS製品ネーミングの指針の作成、BD社のメッセージング強化、対象顧客の獲得、またライン拡張と製品強化の際に用いることになる、SAISのネーム拡大戦略の創出をサポートしました。

私たちはこのプロジェクトの手掛かりとして、BD社チームのためにカスタマイズしたインタラクティブなクリエイティブ戦略ワークショップを実施し、クリエイティブなブランドネーム開発の方向性を定めました。このワークショップにより、ブランドの目標、コアバリュー、ブランドの特徴、顧客や患者さんにとってのベネフィットを明らかにしました。これらはどれも、今後のブランドネーム開発に反映させ伝えていくことになる基本的要素です。

これと同時に、当社チームとBD社チームは連携してSAISポートフォリオ用語戦略のオプションを開発しました。この用語戦略はBD SAISブランドポートフォリオに含まれる各製品のネーミングの指針となるものです。これは製品のネーミングの一貫性を保ち、製品レベルのコミュニケーションを展開していく上で重要になります。現在のポートフォリオとそれに対する新たな戦略の影響の評価に加えて、今後の製品パイプラインに関して入手できる情報を見直し、予想される製品の進化や改革の時期を把握し、戦略の開発に影響し得る新技術を明確にしました。

SAIS自己注射器のブランドネームは「インテヴィア」に決まりました。こうして強力な用語戦略を得たBD社チームは、今後「インテヴィア」というブランド名を活かして、SAISポートフォリオに将来的に含める製品を展開していく計画です。