Sandoz - Zarxio

ザンド社はバイオ後続品のグローバルパイオニア企業としての地位を確立するため、当社のサポートを求めました。

  • Icon
    Icon

サンド社はその新たなバイオシミラー(バイオ後続品)ブランドを検討する際に,当社にブランドネーム創出を依頼しました。このブランドネームはバイオシミラーとして初めて米食品医薬品局(FDA)の承認を得ると共に、その後の同種製品のネーム開発における方向性を定めることになりました。

当社は独自の多段階プロセスを活用して的を射たブランドネーム候補を発案し検証しました。ブランドネーム開発プロセスに先立ち、またその準備のため、当社とサンド社は協力してこの新たな資産の位置付けに取り組み、既存のサンド社ブランドのポートフォリオと対象顧客という2つの明確な分野にフィットするブランドネームを選択できるようにしました。

「クリエイティブ」をキーワードにブランドネーム開発プロセスを進めていきました。このプロセスの構成要素は、その製品だけが持つ特徴と、私たちのチームが開発した総体的な視野に関連するネーミング戦略です。この新製品は、マーケティングを成功させ、今後バイオ後続品という比較的新しい分野の開発の方向性を決めるというミッションを託されていたことから、これは極めて重要な検討事項でした。

グローバルでの言語評価、商標の合法性プレスクリーニング、医療従事者によるレビュー、薬剤師と医師による広範な安全性試験、候補ネームのマーケティングリサーチを経て、最終的に選んだブランドネームが「ザルシオ」です。開発後の規制プロセスを経て「ザルシオ」はバイオ後続医薬品として初めてFDAに認定されました。これにより、その後のバイオ後続品のブランドネーム開発プロセス、およびプロジェクト全体の方向性が定まったのです。