South State Bank

サウスカロライナ州の各種金融機関が連携して州最大の地方銀行を設立することになり、アディソン・ホイットニーはゼロからその新たなブランドを立ち上げるサポートを依頼されました。

  • Icon
    Icon
    Icon
    Icon

サウスカロライナ州の2大地方銀行であるサウスカロライナバンク&トラスト(SCBT)とファーストフェデラルの合併により、州最大の地方銀行が誕生しました。これは2つの銀行の合併に過ぎませんが、それには5つの銀行ブランドと数種類の投資会社のブランドも関係していました。 どのブランドにおいても地方銀行業のルーツとベネフィットを維持することを約束していましたが、新たな規模と今後見込まれる成長を考えると、これは困難であることがわかってきました。

こうした課題を抱えつつも、強力かつ永続的なブランドの構築に意欲的だったSCBTとファーストフェデラルは、アディソン・ホイットニーをパートナーとし、そのサポートの下でネーム、ロゴ、ブランドポジショニングを含めた新たなコーポレート・アイデンティティの創出に取り組むことにしました。

期限が迫っていたため、私たちのチームは直ちにクリエイティブな選択肢を作成すると同時にそれを提案していきました。このブランド戦略ではまず強固な発見段階によって競合的背景を把握し、全銀行ブランドのビジネスリーダーと直接会ってその位置付けについて伝えました。当社の研究者はBrand Strategyチームと連携して、銀行の地理的領域全体の現在および潜在的な顧客の定量的調査を実施しました。このブランド戦略の開発および調査と平行して、当社のVerbal Branding・Visual Branddingチームが新たなネームとロゴを考案し、厳格な商標スクリーニングを実施しました。これは、この銀行の今後の成長が見込まれ、幹部チームおよび理事会に何度もプレゼンテーション行うことになると予想されたためです。

銀行幹部は、歴史に根差していることが伝わり、合同組織であることをアピールできるようなネームを求めていました。最終的に「サウスステートバンク」というブランドネームが選ばれ、それに続き当社デザイナーが2つの「S」を表すブランドアイコンを考案し、競争の激しい市場でその差異性(あるいはアイデンティティ)を表すのに役立つ、力強い青と暖かみのある黄色を配したロゴを創出しました。そしてVerbal Brandingチームがサウスステートバンクのステーショナリー、パワーポイントテンプレート、ブランドのガイドライン、デビットカードのデザインを作成しました。